« 詫び寂びおじさんの徒然日記 その13 いしころとおじさん | トップページ | 「ゼロ」からの再出発 〜神奈川の630調査情報公開請求〜 »

奈良県での取り組み 「奈良県精神科病院等立ち入り検査結果」から

社会福祉法人寧楽ゆいの会 地域生活支援センター歩っと 大田雅子

 

奈良県には、かつて「精神保健福祉ジャーナル 『マインドなら』」という情報誌がありました。おりふれ通信にも何度か登場されている、小林時治さんが編集長を務め、県内の家族会員や当事者のフリーライター、社会福祉法人のPSWが編集部員として参加、毎月1500部を発行していました。

 精神障害の当事者や家族の権利を守るための情報発信を目的にしたもので、紙面構成は、県や国全体の動きがトップにあり、家族会活動、参加法人の活動や各圏域ごとの動き、当事者ライターによるエッセイ・コラムというものでした。

制度や県内の自治体などの動きの他、自立支援医療の受給者数や精神保健福祉手帳の所持者数の推移、交通運賃の減免運動、道路交通法改正の問題、学生無年金障害者の全国訴訟、障害年金制度の問題点の指摘や受給勧奨など、多岐にわたるニュースの発信と、問題提起を行なってきました。中でも、身体障害、知的障害と同様の福祉医療制度を求めた運動については4年、学生無年金障害者の全国訴訟については10年にわたって掲載してきました。

 

「精神科病院等立ち入り検査・実地指導結果」は平成11年度分から、630調査については、平成13年度分から毎年情報公開請求を行ない、二つの情報を掛け合わせて県内の精神科病院ごとに平均在院日数や常勤医1人あたりの病床数、任意入院者の開放処遇率などを割り出し、掲載してきました。

奈良県の場合は立ち入り検査結果から以下のような情報を得ることができるため、630調査の代用がほぼできます。(主な項目は※表1のとおり。個人名・9入院者事故処理状況の性別・年齢・入院期間については非開示)。

※表1 平成30年度 奈良県精神科病院等立ち入り検査・実地指導結果 項目

 

項目

内    容

精神科病院概要

病院名、所在地、開設年月日、法人化年月日、精神科特例許可年月日、開設者名、管理者名、事務責任者、経営形態

病院施設の概要

敷地面積、建物延べ面積、標榜診療科目、総病床数、精神指定病床数、精神科病床数、隔離室、差額ベッド床数、基準看護種別

2

精神科職員の状況

職種別、常勤・非常勤別、常勤換算計

3

看護体制

時間帯、配置人員

4

入院形態別入院者数

入院形態別の入院者人数、生活保護受給者数

5

在院患者の状況

措置入院、医療保護入院、任意入院、その他入院、合計

5-1

在院患者の状況

1年以上5年未満再掲。措置入院、医療保護入院、任意入院、その他入院、合計

6

入通院者数

入院者数、外来通院者数

7

入院者の状況

検査当日に一覧表提示

8

任意入院者の入院病棟別分類

開放・半開放・閉鎖病棟別、病棟数、病床数、入院者数

9

入院者事故処理状況

性別、年齢、入院期間、事故の状況、処理経過

10

公衆電話等の種類別設置状況

病棟名、病棟数、電話数、種類(硬貨・カード)、各台数

11

行動制限の状況

制限方法、制限対象者男女別人数、制限理由(選択式)、備考

12

金銭(所持)管理について

所持方法、病院管理の理由

※その他、生活療法及び社会復帰のための施設の有無、消防査察結果について、県の医療監視結果について、職員研修会・講習会等への参加及び開催状況、建物の設計図 等

 

<以下、全文は、おりふれ通信402号(2021年6月号)でお読み下さい。ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で。または FAX042-524-7566 立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ>

 

 

|

« 詫び寂びおじさんの徒然日記 その13 いしころとおじさん | トップページ | 「ゼロ」からの再出発 〜神奈川の630調査情報公開請求〜 »