« 大阪精神医療人権センターの活動を聞いて、感じたこと | トップページ | 630調査埼玉県情報公開審査の経験からその2 »

詫び寂びおじさんの徒然日記 その11

来世におけるあなたの運命は、あなたが現在のシュミレートされた現世で、どうふるまったかによって決められるかもしれない。

 ニック・ボストロム

こんにちは。今日は526日です。東京でも「緊急事態宣言」が解除されましたね。さあこれからどうなるのでしょう。コロナに関しては、おじさんは何を信じてよいのかさっぱり分かりません。今はマスクをしていない人からできるだけ離れる。避ける。これだけは続けようと思っています。ジョギングしている人も怖いです。マスクせず、大きな息をしながら追い越していきます。もしも無症状の感染者だったら、大量の飛沫を浴びる羽目に陥ってしまいます。

もちろん感染している人間が悪いのではなく、悪いのは「ウイルス!」なんですが。

 さてと。世の中驚くようなことばかり起きています。黒川さん。逮捕もされず、懲戒免職にもならず、自己都合退職で退職金5900万円ゲット! おめでとうございます!!

内閣支持率も27%へと落ちてしまいました。ここはひとつ、ぜひ三原じゅん子氏には「恐れ多くも安倍サマを批判するなど許せない!」とツイッターで発信されては如何でしょう?・・・

<以下、全文は、おりふれ通信392号(2020年6月号)でお読み下さい。ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で。または FAX042-524-7566 立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ>

|

« 大阪精神医療人権センターの活動を聞いて、感じたこと | トップページ | 630調査埼玉県情報公開審査の経験からその2 »