« 「情報を守る」ことが「人を守る」ことになるのだろうか? | トップページ | 精神保健における自律性の獲得と服薬(GAM~ギャム~) »

神奈川精神医療人権センター始めます! 

KP! 神奈川精神医療人権センター 堀合研二郎

 皆様どうも。私、神奈川県は横浜市を本拠地としてピア活動をしております、堀合研二郎と言います。統合失調症と診断されている精神疾患の当事者です。

 今回はこの貴重な紙面をお借りして私達の活動を紹介させていただきます。しばしお付き合いいただけると幸いです。

 と、突然ですが、神奈川精神医療人権センターという団体を立ち上げたいと思います!

 神奈川精神医療人権センターは、私達の大先輩である東京精神医療人権センター、大阪精神医療人権センター、兵庫県精神医療人権センター、埼玉県精神医療人権センターの皆様にならって「神奈川県でも精神科病院に入院されている方達の権利擁護活動を行いたい!」と考えて立ち上げを思いたちました。目下必死で準備をしている最中であります!

 具体的な活動内容は、相談電話の回線を用意して病棟に入院されている方達の個別具体的な声・要望を聞いてそれに応えるというもの。どんな内容の相談が飛び込んでくるのか?始めてみなければ分かりませんが、おそらくは「退院したい」とか「隔離を解除して欲しい」などの自由を求めるものが多いのでは、と想像しております・・・(中略)

当面の連絡先:シャローム港南 堀合研二郎  

横浜市港南区下永谷45-202,203 TEL045-443-6505   info_shalom_konan@yahoo.co.jp

<全文は、おりふれ通信390号(2020年3/4月合併号)でお読み下さい。ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で。または FAX042-524-7566 立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ>

|

« 「情報を守る」ことが「人を守る」ことになるのだろうか? | トップページ | 精神保健における自律性の獲得と服薬(GAM~ギャム~) »