« 侘び寂びおじさんの徒然日記 その1 | トップページ | 投稿・記憶の封印・消去・再生 »

投稿・精神保健福祉法改正について

丘 俊夫

 2016年7月26日、知的障碍者施設『津久井やまゆり園』で19人の知的障碍者が虐殺された。刃物で切りつけたり、刺したりして、殺害は計画に沿って合理的に行われたとされ、強い殺意があったと思われる。容疑者はこのような殺害行為だけではなく、衆議院議長にも手紙を出し、安倍首相あての手紙も自民党本部に持参したという。その思想内容は「日本のために障害者を抹殺する」「生まれてから死ぬまで重複障害者は人をふこうにする」というように、障碍者への憎悪、人間ではないという蔑視など、差別と偏見に満ちている。しかしこの事件については、いまだに容疑者は精神鑑定のための留置中であり、公判も行われておらず、つまり国民の前に事実が明らかになっていないのだ。(編集部注:この原稿は2月14日に編集部に届いたものですが、その後2月24日、植松容疑者は責任能力ありと鑑定され、起訴されました。)・・・

 以下、全文は、おりふれ通信358号(2017年3月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« 侘び寂びおじさんの徒然日記 その1 | トップページ | 投稿・記憶の封印・消去・再生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/65426413

この記事へのトラックバック一覧です: 投稿・精神保健福祉法改正について:

« 侘び寂びおじさんの徒然日記 その1 | トップページ | 投稿・記憶の封印・消去・再生 »