« イギリスの地域精神医療 その光と陰 | トップページ | 投稿・精神保健福祉法改正について »

侘び寂びおじさんの徒然日記 その1

あっちら

 縁あって、今年から連載エッセイを担当することになりました。当事者としての日々の出来事、雑感、レアな話題などを発信できればと思っています。どうぞ、よろしく。

 さて、昨年の話から。夏の参院選、相模原殺傷事件、都知事選と、まさにトリプルショックで、気持ち的にくじけてしまい、夏からほぼ引きこもり状態になり、すっかり調子が悪い状態が続いています。さすがにこれではならじと考えて、自分なりにたどり着いた答え。当面の間、不愉快な情報は徹底無視を決め込もうと。自分の力ではどうしようもない事柄は、あえて考えないようにしようと思っています。昔読んだ本の「大きな出来事ではなく、日常のささやかな喜びの積み重ねが幸福感につながる」という言葉を思い出し、努力して少しでも楽しいこと探しに出かけようと思う次第であります・・・

 以下、全文は、おりふれ通信357号(2017年1・2月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« イギリスの地域精神医療 その光と陰 | トップページ | 投稿・精神保健福祉法改正について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/65426279

この記事へのトラックバック一覧です: 侘び寂びおじさんの徒然日記 その1:

« イギリスの地域精神医療 その光と陰 | トップページ | 投稿・精神保健福祉法改正について »