« 長期入院精神障害者の地域移行に向けた具体的方策を読む | トップページ | 精神病院統計2012年から 統合失調症について »

ピースボートに乗ってみました!②

NPO・コミュニティサポート研究所 齋藤明子

世界を一周するってどんな感じ?

  私が乗った81回クルーズは全行程105日。航路は横浜-厦門(あもい)(中国)-シンガポール-マーレ(モルディブ)-ポートルイス(モーリシャス)-トアマシナ(マダガスカル)-ダーバン(南アフリカ)-ケープタウン(南アフリカ)-ウォルビスベイ(ナミビア)-リオデジャネイロ(ブラジル)-ブエノスアイレス(アルゼンチン)-モンテビデオ(ウルグアイ)-ウシュアイア(アルゼンチン)-バルパライソ(チリ)-カヤオ(ペルー)-イースター島(チリ)=ラパヌイ-パペーテ(タヒチ)-ラバウル(パプアニューギニア)-横浜である。二つの大陸(アフリカと南アメリカ)に行き、二つの大洋(大西洋と太平洋)を渡った。アフリカはエジプトと南アフリカに以前行ったことがあるが、南アメリカ大陸は全く足を踏み入れたことが無く、コパカパーナ海岸の砂を踏みしめ、ワールドカップのTV放映で繰り返し映った「パン・デ・アスカール(砂糖パン)」をながめながら「来たぞ!」「来たぞ!」と胸の中で叫んだ。

  地理の授業では大西洋と太平洋と並べて教えられるが、その広さは全然違う。大西洋は9日間で渡ったが、太平洋は寄港地での3日間を除いても30日かかった。地球の75%が海でそのうちの42%が太平洋だという。日本が真ん中になった地図ばかり見ていると大西洋の狭さや太平洋のだだっ広さがわからないが、世界一周すると地球の広さを自分の体で体験することができる・・・

 以下、全文は、おりふれ通信330号(2014年8月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« 長期入院精神障害者の地域移行に向けた具体的方策を読む | トップページ | 精神病院統計2012年から 統合失調症について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/60418314

この記事へのトラックバック一覧です: ピースボートに乗ってみました!②:

« 長期入院精神障害者の地域移行に向けた具体的方策を読む | トップページ | 精神病院統計2012年から 統合失調症について »