« STOP!病棟転換型居住系施設院内集会に参加して | トップページ | 「ピア・サポーター」が取り込まれるとき:従順でないことの大切さ »

生活保護厳格化の省令案を修正

香澄 海 


 私には生活保護を利用して生活している仲間がたくさんいる。だから、私にとって生活保護という制度はとても身近なものだ。ところが、一部政治家やマスコミの生活保護バッシングによって、制度を利用している仲間がとても辛い立場に追い込まれてしまった。家から出られなくなった、買い物に行っても「監視されている」と感じてしまうという悲痛な声が届いている。また、薬局でジェネリックを勧められ断ることができなかったという報告もあった。

 そんな中、今年7月に改定された生活保護法が施行される。その施行にともなって出された厚労省の通知案の内容が制度の更なる悪化を招くものであり、パブリックコメントを寄せていこうという呼びかけが生活保護問題対策全国会議からなされた。私も資料を読み込み、下記の内容のパブコメを寄せた・・・


 以下、全文は、おりふれ通信328号(2014年5・6月合併号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« STOP!病棟転換型居住系施設院内集会に参加して | トップページ | 「ピア・サポーター」が取り込まれるとき:従順でないことの大切さ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/60015026

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護厳格化の省令案を修正:

« STOP!病棟転換型居住系施設院内集会に参加して | トップページ | 「ピア・サポーター」が取り込まれるとき:従順でないことの大切さ »