« アウトリーチ推進事業について | トップページ | 急浮上する「病棟転換型居住系施設」の問題 »

『ハームリダクション・ガイド』日本語版ができるまで

浜島恭子

2013年10月、イカルス・プロジェクト及びフリーダムセンター発行『精神薬から離脱するためのハームリダクション・ガイド』(以下、HRG)日本語訳が完成した。HRGの簡単な内容と日本語版冊子誕生のいきさつを紹介したい。

HRG冊子の入手方法
『精神薬から離脱するためのハームリダクション・ガイド』
日本語PDF版は下記のIcarus Projectのサイトからダウンロードできる(無料)。
http://www.theicarusproject.net/downloads/ComingOffPsychDrugsHarmReductGuide-Japanese.pdf
なお同冊子の印刷版100冊は売り切れ、増刷を予定中である。

HRG冊子について
 『精神薬から離脱するためのハームリダクション・ガイド』(原版は英語、2008年発行)は、ホール氏が参加するイカルス・プロジェクト(The Icarus Project)とフリーダムセンター(Freedom Center)というセルフヘルプのネットワークによって、精神疾患を経験した人たちの一人ひとりの体験を結集し、専門家の協力も得ながら作られたものであり、これまで、スペイン語、ドイツ語、ギリシャ語、ボスニア語に翻訳された。またイタリア語、フランス語などの翻訳も進行中ときく・・・


  以下、全文は、おりふれ通信324号(2014年1月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« アウトリーチ推進事業について | トップページ | 急浮上する「病棟転換型居住系施設」の問題 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/58989330

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハームリダクション・ガイド』日本語版ができるまで:

« アウトリーチ推進事業について | トップページ | 急浮上する「病棟転換型居住系施設」の問題 »