« 震災・原発事故に負けない福島の取り組み 講師 羽生真一氏 福島県立医科大学教授 | トップページ | 投稿・精神障害者グループホームの危機 »

11・27「医療観察法廃止!全国集会」報告と運動への参加の呼び掛け

連帯労組・成増厚生病院 渡辺 乾


 私は『心神喪失者等医療観察法を許すな!ネットワーク』の運営に携わっている。法が施行され5年、私たちは医療観察法の廃止を求め、『医療観察法をなくす会』『大阪精神医療人権センター』『国立武蔵病院(精神)強制・隔離入院施設問題を考える会』と共に、毎年7月と11月に全国集会を企画してきた。今回は11月27日(日)に東京・大崎の南部労政会館にて約70名の参加の下、全国集会を開催したので、その報告をさせて頂きたい。

 今回の集会は『国会報告批判』と『共同声明運動への呼び掛け』をテーマとした。それは、①2010年の11月に行われた国会報告が単なる数字の列挙であり、国会の場で何ら検討することなく閣議了解された為、このまま法のはらむ問題を煙に巻かせないよう隠された実態を指摘する必要がある。②共同声明運動は、この国会報告をめぐる一連の動きの中で医療観察法への問題意識を新たにした人たちや、他の政治・社会的課題に取り組む人たちと繋がっていくのが大きな目的である・・・

 以下、全文は、おりふれ通信303号(2012年1/2月合併号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« 震災・原発事故に負けない福島の取り組み 講師 羽生真一氏 福島県立医科大学教授 | トップページ | 投稿・精神障害者グループホームの危機 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/54405413

この記事へのトラックバック一覧です: 11・27「医療観察法廃止!全国集会」報告と運動への参加の呼び掛け:

« 震災・原発事故に負けない福島の取り組み 講師 羽生真一氏 福島県立医科大学教授 | トップページ | 投稿・精神障害者グループホームの危機 »