« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

メディアの伝え方~NHKスペシャルの場合

香澄 海

 9月16日に放送されたNHKスペシャル「生活保護3兆円の衝撃」はタイトルからも想像できるように生活保護を受けている人へのあからさまなプレッシャーに満ちていた。特に20代から50代の働く能力がある人が流入してきたために生活保護を受ける人数が203万人に増えたことを強調して、その人たちを閉め出すことを推進する自治体の取り組みを就労「支援」として紹介。ケースワーカーを増員して月に1回から2回の訪問と役所での1回の面接を行うなど、50分の放送のうち半分は「個人の責任」に焦点をあてる内容となっている・・・

 以下、全文は、おりふれ通信299号(2011年9月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

| | トラックバック (0)

障害者総合福祉法への総合福祉部会提言を読んで―障害程度区分にかわる支給決定のあり方

東京地業研 木村朋子


8月30日、「障がい者制度改革推進会議 総合福祉部会」が、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言―新法の制定を目指してー」を発表した。

提言の基礎となった指針は、障害者権利条約と、自立支援法違憲訴訟原告と政府との「基本合意文書」
6つの目標は、1.障害のない市民との平等と公平 2.障害種別間の谷間や、制度間の空白の解消 3.自治体間、障害種別間の格差の是正 4.精神障害者の社会的入院や、重度障害者の長期施設入所などを解決するための、地域支援体制と地域移行プログラムの実施 5.本人のニーズに合った支援サービス 6.安定した予算確保―当面の課題としてOECD(経済協力開発機構)加盟国の平均を確保する。法の理念に、保護の対象から権利の主体への転換と、医学モデルから社会モデルへの障害概念の転換を、確認する規定を盛り込む、等々、はじめに重要なビジョンが書かれている。・・・

  以下、全文は、おりふれ通信299号(2011年9月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

| | トラックバック (0)

ブックレビュー 「精神障害法」 池原毅和(三省堂)3400円+税

福冨一郎

 精神障害法?そんな法律ないけど?と思って読んで見ると、精神障害法とは、精神障害に関する法律を個別法の枠を超えて横断的に論じてみるということであるらしい。
 では、なぜそのような論じ方が必要かというと、個々の法制度の改革や解釈が、それらの当該法内の視点から行なわれてしまう場合があり、全体として精神障害のある人に与える影響を見失うからである。

 以下、全文は、おりふれ通信299号(2011年9月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

| | トラックバック (0)

『人生ここにあり』を見てきました

ぽんた

 この映画は、「バザーリア法」ができた後でイタリアの精神病院に入っていた人たちの話を事実に基づいて作成されたものだということで、イタリアではかなり話題になっていたとのことだった。
 私自身は実は内容についても、評判についてもほとんど知らず知人に勧められるままに見たのだが、とっても面白かったので紹介したい。
 日本では「バザーリア法」というと、精神医療―精神病院をなくした法律ということで広く知られているが、映画では「仕事」に重点が置かれて描かれている。主人公は前職の労働組合でうまくいかず、左遷された先が廃院になって労働組合というかたちで収容され単純労働(切手張り)をしている人たちのところ。熱心な組合員の主人公は、組合の方法を取り入れて皆で話し合いをしながら、新たな仕事の開拓に取り組んでいく。
 日本では「精神」は長い間「疾患」として「治療」の対象であったため、障害という施策に乗ることがなかった。そのために「治る」までは病院で「治療」を受け続けるしかないと考えられてきた。そのために職業リハビリテーションに対する取り組みが、他の障害に比べてとても遅れている。この映画では、仕事をそれも自分たちにあった形の、やりがいのある仕事がいかに力になっていくかを描いている。そして、仕事をするために何が必要で、何が障害になるかを考え解決していく方法が丁寧に描かれている・・・

 以下、全文は、おりふれ通信299号(2011年9月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

| | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »