« 自分の弱さを安心して語れる仲間と社会 | トップページ | 東京精神医療人権センター総会報告 »

追悼 生村 吾郎先生

東京地業研 飯田文子

今年4月生村先生の訃報を受け取った。先生が闘病生活をされていたことは、知っていたが昨年末の浜田晋先生に続き、また新たに時代の転換を痛切に感じた。先生は、1978年「生村神経科医院」を兵庫県明石市に開業され、私たち東京地業研は診療所運動の先輩として「浜田クリニック」と共にお手本としてきた。・・・

 以下、全文は、おりふれ通信297号(2011年7月号)でお読み下さい。
ご購読(年間2,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ


|

« 自分の弱さを安心して語れる仲間と社会 | トップページ | 東京精神医療人権センター総会報告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/52866971

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 生村 吾郎先生:

« 自分の弱さを安心して語れる仲間と社会 | トップページ | 東京精神医療人権センター総会報告 »