« 『東京精神病院事情 2003→2008』2010年版刊行しました | トップページ | 前号で紹介した『2008年データから見た埼玉の精神科病院2010年版』をつくった埼玉県の精神医療を考える会の面々からのコメントです。 »

近況通信

成城墨岡地域援助・心理研究所
      相談員  韮澤 明・藤田 貴士

 いつも通信を送っていただきありがとうございます。私たちには定期的に通信をお届けする力はありませんが、日ごろの感謝を添えて、近況をメールにてお届けします

地域援助・心理研究所(通称:地研)は成城墨岡クリニック(本院/分院)の相談室を兼ねた地域に開かれた民間相談機関です.
相談相手をもちつつ「自分で 自分の回復の主人公になっていこう」というピアサポートの精神を大切にします.
 というコンセプトで 地研は地味に相談活動を続けています

1、相談活動
A通常の相談
 療養上の相談ーお薬、家族との関係、住居を巡る相談などや制度上の相談ー年金、生保、傷病手当など、行き場探しそのほかもろもろ)は随時予約制にて受けています・・・

 全文は、おりふれ通信295号(2011年3・4月号)でお読み下さい。
ご購読(年間3,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« 『東京精神病院事情 2003→2008』2010年版刊行しました | トップページ | 前号で紹介した『2008年データから見た埼玉の精神科病院2010年版』をつくった埼玉県の精神医療を考える会の面々からのコメントです。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/52320598

この記事へのトラックバック一覧です: 近況通信:

« 『東京精神病院事情 2003→2008』2010年版刊行しました | トップページ | 前号で紹介した『2008年データから見た埼玉の精神科病院2010年版』をつくった埼玉県の精神医療を考える会の面々からのコメントです。 »