« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

橋本容子さんの裁判「人としての尊厳を取り戻す闘い」に支援を Ⅱ ~控訴審で医療保護入院の憲法違反を争う~

編集部 飯田文子

 本紙No.284(2009年12月号)で報告した橋本さんの裁判についてその後の報告です。
本年(2010年)5月31日鳥取地方裁判所において判決が言い渡されました。原告の請求を棄却するという全面敗訴でした。橋本さんは「不当判決」として6月控訴しました。控訴審の第一回口頭弁論が10月20日午後3時30分から広島高等裁判所松江支部で行われる予定です。本紙がお手元に届く頃にはすでに第一回口頭弁論は終わっていることになります。

 地方裁判所の判決についてと、控訴審での橋本さんの主張・闘いの方向を報告します。

 以下全文は、おりふれ通信292号(2010年10月号)でお読み下さい。
ご購読(年間3,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »