« DVと共依存(後編) | トップページ | 生活保護通院移送費問題 ひとまず解決 »

アメニティ・ネットワーク・フォーラム4に参加して

看護師  中嶋 康子 

 滋賀の大津でなにやらすごい研修があるという話を聞き込んで、今回「アメニティ・ネットワーク・フォーラム4」に参加してきた。何がすごいってまずはその規模、大津のプリンスホテルのコンベンションホールを借りて、1500人の参加者が来ていたらしい。また、プログラムの内容もすごい。2月5日昼過ぎから7日昼までの丸2日間 1日目の終了時間は26時、2日目の終了時間は28時となっている。始まりは朝8時から。今回は「政権交代と障害者の暮らし」のメインテーマの下、以下のようなプログラムが組まれていた。『「障がい者総合福祉サービス法」の全容』『政権交代と障害者福祉の今後』『触法障害者へのアプローチ』『(論説委員による)政権交代と人々の暮らし』『知事セッション・・・地方分権と障害者福祉施策』『民主党の障害者福祉ビジョンを聞く』・・・


 全文は、おりふれ通信287号(2010年3・4月号)でお読み下さい。
ご購読(年間3,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« DVと共依存(後編) | トップページ | 生活保護通院移送費問題 ひとまず解決 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/49000203

この記事へのトラックバック一覧です: アメニティ・ネットワーク・フォーラム4に参加して:

« DVと共依存(後編) | トップページ | 生活保護通院移送費問題 ひとまず解決 »