« アメニティ・ネットワーク・フォーラム4に参加して | トップページ | NHK取材班『うつ病治療 常識が変わる』(宝島社)を読んで »

生活保護通院移送費問題 ひとまず解決

編集部木村

 一昨年から折々紙面で取り上げてきた、生活保護の通院移送費をめぐる局長通知が3月12日づけ通知(社援発0312第1号)で改正された。
①「一般的給付」(=災害現場、離島からの移送や移動困難な患者の転院) と「例外的給付」の別をなくし、並列する。
②これまでの「例外的給付」の中で、「へき地」「交通費が高額になる場合」「身体障害で電車、バス利用が困難」などのしばりを設けていたがそれらを削除。
③「福祉事務所管内の医療機関に限る」としていたのを「本人の居住地に比較的近距離に所在する医療機関に限る」と修正・・・


 全文は、おりふれ通信287号(2010年3・4月号)でお読み下さい。
ご購読(年間3,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« アメニティ・ネットワーク・フォーラム4に参加して | トップページ | NHK取材班『うつ病治療 常識が変わる』(宝島社)を読んで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/49000311

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護通院移送費問題 ひとまず解決:

« アメニティ・ネットワーク・フォーラム4に参加して | トップページ | NHK取材班『うつ病治療 常識が変わる』(宝島社)を読んで »