« 立川市生活福祉課の対応が改善されるまでの経緯から感じたこと | トップページ | さよなら“障害者自立支援法”つくろう私たちの新法を!  10.30全国大フォーラムへ  »

コーディネーター日記 精神病に罹患した死刑囚に死刑執行の停止を

東京精神医療人権センター  小林 信子

 アムネスティー・インターナショナル(AI)は、人権擁護団体として死刑制度に反対している代表的機関である。その中でもとりわけ社会的な弱者ー女性・子供・精神障害者への死刑執行には特に強く反対している。そのAIが9月11日に新たに誕生した日本政府に対して、改めて死刑制度廃止と、精神病にかかっている死刑囚の死刑執行停止の勧告をした・・・

 以下全文は、おりふれ通信281号(2009年9月号)でお読み下さい。
ご購読(年間3,000円です)のお申し込みは、本ブログ右下のメール送信で 
または FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会へ

|

« 立川市生活福祉課の対応が改善されるまでの経緯から感じたこと | トップページ | さよなら“障害者自立支援法”つくろう私たちの新法を!  10.30全国大フォーラムへ  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/46419486

この記事へのトラックバック一覧です: コーディネーター日記 精神病に罹患した死刑囚に死刑執行の停止を:

« 立川市生活福祉課の対応が改善されるまでの経緯から感じたこと | トップページ | さよなら“障害者自立支援法”つくろう私たちの新法を!  10.30全国大フォーラムへ  »