« <本の紹介> 『支援の障害学に向けて』 | トップページ | 退院支援施設(香川県 三愛会 レイクビュー) 「見たまま、聞いたまま」見学記  »

10・3陽和病院看護師刺殺事件に関して

陽和患者協会会員 大石正文

 2007年10月3日早朝、陽和病院(東京都練馬区)東3A病棟で、不幸で悲しむべき事件が起きてしまいました。入院していた18歳の予備校生(当然未成年です)が、見まわりに来た33歳の看護師某氏を刃物で刺し殺してしまったのです。
 東3A病棟は全閉鎖の急性期病棟ですが、入院していた当の本人は、症状が回復し退院すると決まっていた日の午前1時に、看護師某氏を刺したのだそうです。これらは10月3日の朝日新聞夕刊にも載りましたが、記事から事の真相を追求するのは困難です。

 以下全文は、おりふれ通信 2008年1月号でお読み下さい。ご購読連絡先:FAX042-524-7566、立川市錦町1-5-1-201 おりふれの会

|

« <本の紹介> 『支援の障害学に向けて』 | トップページ | 退院支援施設(香川県 三愛会 レイクビュー) 「見たまま、聞いたまま」見学記  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/40068033

この記事へのトラックバック一覧です: 10・3陽和病院看護師刺殺事件に関して:

« <本の紹介> 『支援の障害学に向けて』 | トップページ | 退院支援施設(香川県 三愛会 レイクビュー) 「見たまま、聞いたまま」見学記  »