« 報告 国連障害者権利条約成立 | トップページ | 自立支援法施行下の病院・施設「諸国漫憂記」 »

「もうガマンできない!広がる貧困 ~人間らしい生活と労働の保障を求める3.24東京集会」のご案内

東京都地域精神医療業務研究会  内山 智絵

 昨年10月13日「SOS(Save Our Saftynet))緊急集会」が開催されたことは、本誌の昨年9月号でも報告されました。
 120名もの参加があり、フロアーからは当事者の切なる思いをこめた発言がありました。これらの声が、どれだけ届いたのでしょうか。そして本当に届けたい人にはきちんと届いたのでしょうか・・・。
 生活保護法においては老齢加算の切り捨て、母子加算の切り下げ等々の問題があります。自立支援法においては、経済的にも精神的にも追いつめられ苦しめられている状況があります。さらに、DV被害者、非正規雇用・・・それぞれの分野でも同様の大きな問題が山積し、自分の努力だけでは何ともできずに苦しんでいる人がたくさんいます。
 これらの問題は、ほんの一部の人たちの問題なのでしょうか?
 これらの問題は、それぞれ個人の責任の問題なのでしょうか?
 現在の日本社会には、確実に<貧困>が広がっています。人間らしい生活を送れなくなるまでに追い詰められた人々が増えています。その、追いつめられた人々が分断されないよう、これらの問題を共にわかちあい、共に声をあげ、闘う時期にきているのだと思います。
 いつのまになってしまったのか、底なし沼のようなこの世の中に、不安を感じているのはけっして一部の人間だけではありません。他人事ではないのです。
 これらの問題は、すべての人に共通する大きな問題なのだということを、声を大にして叫びたい。日本という国の中で生きている、我々すべてが危機にさらされているのだということをもっともっと多くの人に知ってもらいたい。
 支えの失われつつある現在の社会、このままいったら我々の暮らしはいったいどうなってしまうのか。すべての人が人間として尊重され、安心して暮らしていける社会を一緒につくりあげていかなければならないと心の底から感じています。
ぜひ、みなさん、つながっていきましょう。 3.24東京集会に来て下さい!

●3.24(土)13:30~16:30
○東京ウィメンズプラザホール
 渋谷区神宮前5-53-67
●当事者の実態報告とシンポジウム
○資料代500円 ●先着250名まで
●問い合せTEL048-862-0246、FAX03-3401-3453

|

« 報告 国連障害者権利条約成立 | トップページ | 自立支援法施行下の病院・施設「諸国漫憂記」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/14102537

この記事へのトラックバック一覧です: 「もうガマンできない!広がる貧困 ~人間らしい生活と労働の保障を求める3.24東京集会」のご案内:

« 報告 国連障害者権利条約成立 | トップページ | 自立支援法施行下の病院・施設「諸国漫憂記」 »