« 【投稿】自殺対策基本法に思う | トップページ | 精神病院敷地内退院支援施設は絶対につくらせない! »

~生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会~

Save Our Safety-net 緊急アクション
瀕死のセーフティネットを救え!

【参加のお誘いと賛同のお願い】
拝啓 日ごろよりのご活躍に敬意を表します。
 すでにご存知のように、政府は先日、いわゆる「骨太の方針2006」において、生活保護費の削減等に踏み切る方針を固めました。新聞報道を見る限り、目指されているのは生活保護基準の国民年金並みへの切り下げです。しかし本来、国民年金の給付額が、生活保護水準によって示されるナショナルミニマム(健康で文化的な生活を営むために国が保障すべき最低の水準)を下回っていることの方が問題なのに、生活保護の方が「高い」と言い募ること自体が本末転倒と言わざるをえません。
 生活保護基準が引き下げられれば、生活保護を受給している人々が生活に困窮するだけでなく、生活保護費を参照しつつ算定されている各種の減免基準も引き下げられるでしょう。政府が財政難を口実にナショナルミニマムを一方的に切り下げることは、私たちの社会のセーフティネットを根幹から傷つけていくことに他なりません。
生活保護を受給している当事者からは「これでは生きていけない!」という悲鳴があがってきています。私たちは、このような政府の方針に反対し、「安心して生きていける保障」を求めて、標記の集会を企画しました。多くの方のご参加とご賛同をお待ちしています。よろしくお願い致します。 敬具     2006年8月27日
呼びかけ人・賛同人 (略)

【とき】
10月13日(金)午後2時~4時  (集合:午後1時30分)

【ところ】
衆議院第一議員会館第1会議室 (集合:衆議院第一議員会館1Fロビー)
(東京メトロ有楽町線永田町駅、丸の内線・千代田線・南北線国会議事堂前駅下車)

【参加のお願い】
生活保護受給中などの当事者の方の発言等をお待ちしています。

【賛同のお願い】
「国・政府は安心して暮らせるだけのナショナルミニマムを責任をもって保障すべき」という集会趣旨に賛同してくださる団体・個人を募ります。特に資格はありません。賛同は公表(マスコミ等に配布)を前提とします。公表不可の方はあらかじめお申し出ください。
 賛同していただける団体・個人は、氏名(名称)・所属・連絡先(今回の集会に関する情報を流します。メールアドレス・ファックス歓迎します)を明記の上、下記までご連絡ください。

【賛同集約・お問合せ先】
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
TEL:03-3266-5744(火曜11~21時、金曜11~17時)、FAX:03-3266-5748
Email:info@moyai.net (担当:湯浅080-3022-4422)

|

« 【投稿】自殺対策基本法に思う | トップページ | 精神病院敷地内退院支援施設は絶対につくらせない! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19973/12044268

この記事へのトラックバック一覧です: ~生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会~:

» 生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会呼びかけ文 [ごったに。-いろんなあなたで生きていこう-]
Save Our Safety-net 緊急アクション 瀕死のセーフティネットを救え! 生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会 【参加のお誘いと賛同のお願い】 拝啓 日ごろよりのご活躍に敬意を表します。  すでにご存知のように、政府は先日、いわゆる「骨太の方針2006」において、生活保護費の削減等に踏み切る方針を固めました。新聞報道を見る限り、目指されているのは生活保護基準の国民年金並みへ... [続きを読む]

受信: 2006.09.28 12:44 午前

« 【投稿】自殺対策基本法に思う | トップページ | 精神病院敷地内退院支援施設は絶対につくらせない! »